保守・点検事業

電気事業法では高圧受電設備【キュービクル】を設置した場合必ず、電気主任技術者による 月次・年次点検を受ける事になっております。


今の料金がお安くなります!見直しませんか?

トーショウシステムとは?

トーショウシステム

「トーショウシステム」では経済産業省の基準をクリアした遠隔絶縁システムと電気主任技術者による保安点検業務を合理的に組み合わせました。
これにより毎月点検をしなければならな かった事業所でも「トーショウシステム」実施により、隔月の点検となります。

また、当社監視センターでは、24時間【漏電・トランス温度異常・停電】の監視を行い異常通報 を受けた場合電気主任技術者が、速やかに対応し復旧につとめます。 更に、毎月の保安点検料がお安くなり、お客様のコストダウンに寄与します。

従来のシステムと比較

ページのトップへ

24時間監視なら安心・安全です

トーショウシステム監視センター

ページのトップへ

今の料金がお安くなります!!

24時間遠隔監視

1.初期費用無料
(ご契約切り替えの際の監視装置設置費用・産業保安監督部への申請費用等)
2.月額料金10%~最大40%のダウン!

3.月々のオプション保険で保証も完備

※面倒な書類の申請は全て当社が行います。
※お見積りは無料です。お客様の電気設備を確認させて頂くだけですので、お気軽にお申し付け下さい。

料金一例

ページのトップへ

月々のオプション保険で保証も完備

作業写真

1.お客様の設備を守る補償
てん補限度額【キュービクル 新設価格】
2.お客様に対しての補償
てん補限度額【対人対物共通】1億円
(1)請け負い賠償責任保険
(2)生産物賠償責任保険
3.保証対象の損害
(事故発生時:お客様ご負担 5万円)

保証対象


保証対象 『電力会社との財産責任分界点から、お客様設備の低圧幹開閉器負担側端子まで』の範囲で発生した不測かつ突発的な事故が保証対象となります。

ページのトップへ

保安管理業務の内容

月次点検 通電中の電気工作物の保安点検測定を実施し、その結果をご報告します。
年次点検 毎年1回電気工作物の運転停止(停電)し、電気工作物の保守点検計測を実施し、その結果をご報告します。
精密点検 トランス(変圧器)絶縁油耐電圧及び酸過度試験、保護継電器動作試験を行い、その結果をご報告します。
その他 ・しゅん工試験
(1)絶縁抵抗 (2)接地抵抗 (3)リレー整定地 
(4)機器(絶縁抵抗・絶縁耐力) (5)引込ケーブル絶縁耐力
ページのトップへ

トーショウシステム警報通知対応ルート

当社監視センター

 トーショウシステム監視端末設置キュービクルからFOMA通信で24時間データが監視センターに送られてきます。
監視しているキュービクルに【漏電、トランス温度異常、停電】が発生した場合、監視センターの監視員が電気主任技術者に現地急行を指示します。
異常事態発生通知を受け取った技術者は担当するキュービクルに直行し復旧に対応します。

よくあるご質問

取り付け工事について
監視装置の取り付けは、FOMA通信ですのでキュービクル内で
工事は1~2時間で完了します。
工事代金はかかりません。(機器はレンタルにて6年契約です。)
万一、事故がおきた場合の対応について
当社のトーショウシステムは、事故が起きる前の危険な状態(漏電、
トランス温度異常、停電)になった時、FOMA通信にて監視センター
及び電気主任技術者に自動通報し、必要に応じて時間をとわず、
緊急出動します。電気主任技術者までストレートに通報がいきます
ので、すばやい対応ができます。
監視装置のトラブルについて
レンタル期間中の機器故障については、無償で修理致します。
監視装置はPL保険に加入しており、保証付です。
設置手続きや支払い方法について
経済産業局への提出書類に社判、代表印が必要です。月々の支払は
機器レンタル料、監視料、点検料、の合計です。

※トーショウシステムは節電や省エネ機器とは異なります。又、キュービクルのトランス交換や改造とは全く別種の電気設備保安管理システムです。
※監視装置を付けない毎月点検も承っております。
※詳細につきましては、函館本社、札幌支店、各電気管理部担当者までご連絡・ご相談下さい。


トーショウシステム代理店・特約店 募集中!
ページのトップへ